インタビュー&リポート 読み物

THE LET'GO's COCOのカスタムモデルが完成! Moon Guitars RM-DXI COCO MODEL

『Guitar Town』が日ごろから推している3人組のガールズ・バンドTHE LET'S GO's。そのギタリストであるCOCOのモデルが誕生した。それは金色に輝くMoon Guitars(ムーン・ギターズ)のレゲエマスターだ。1P.U.なのにトグルスイッチを装備したのは彼女のアイデア。今回はCOCO本人にオーダーギターのポイントを訊いた。

 

レスポール・スペシャルは試奏しようと手にしたら、“ビビビ”ときて。音を出してみたら、もうコレしかない!と思ったギターです。

COCOさんというとTVカラーのレスポール・スペシャルのイメージが強いのですが、レスポール・スペシャルとの出会いや使っていて良かった点は?

-元々、JETBOYSのオノチンの影響でレスポール・ジュニアを気に入って使っていました。高い楽器には興味がなかったので、ギブソンではなくバーニーの安いもので。そこからヴィンテージのギブソンを買おうと思ったのは、KING BROTHERSのマーヤさんに言われたことがキッカケでした。『機材に興味がない人ほど、エェギターを持った方がエェ!それに、いろんな場所でライブしたり、セッティング時間も短いバンドほど、エェギターを一本持ってれば、それだけでどんなセッティングでもかっこいい音が出るから!』と。その言葉にものすごく納得したので、次の日には楽器屋に行ってました。

ただ、本当は気分を変えてレスポール・カスタムのホワイトを買うつもりで楽器屋に行ったのですが、ホワイトがどこにも売ってなくて。「それならば」とブラックを試奏してみたのですが、ピンと来なくて。で、せっかく来たし、とオマケのつもりでその近くにあったスペシャルを試奏しようと手にしたら、“ビビビ”ときて。音を出してみたら、もうコレしかない!と。
やっぱり黄色い色が特徴的だし、何よりロックンロールな音がとても気に入ってます。

レスポール・スペシャルの実機を見ると、ネック裏とかの塗装が剥げてすごいですよね?

-ヴィンテージなので私がやったわけではなく、買った時にはこうなってました(笑)

僕らはライブでレスポール・スペシャルを見てきたわけですが、レコーディングで他のギターを使うことはありましたか?もし、あればどんな曲で使ってきたか教えてください。

-バンドの初期にはテレキャスターを弾いてたので、2ndアルバムまではテレキャスターです。

3rdアルバムは、テレキャスとレスポール・ジュニアと、曲によってはオノチンのレスポール・ジュニアの音も入ってます。それ以降は全部レスポール・スペシャルのみです。

 

レゲエマスターはピックアップもP-90タイプなので、私らしい音です。

COCOさんを知る身としては、Moon GuitarsとCOCOさんの組み合わせは唐突に感じました。Moon Guitarsとはどんな出会いだったのでしょうか?

-レッツゴーズのファンの方のSNS投稿がキッカケでした。それをご覧になったMoon Guitarsの山﨑社長がレッツゴーズを気に入ってくれたみたいなんです。それで、今回のお話をいただきました。

たぶん、何本か試したのでは?と思うのですが、COCOさんがレゲェマスターを選んだ理由は?

-最初はフライングVタイプで考えていたのですが、山﨑さんから「レゲエマスターの音が合うと思う」と言っていただいたこと。それにレゲエマスターがムーンの代表的なギターとのことで、レゲエマスターを試奏しました。ピックアップもP-90タイプなので、私らしい音でした。そこで「そうしましょう!」ということになりました。

▲Moon Guitars REGGAE MASTER RM-DXI COCO MODEL

 

見た感じはお上品な雰囲気を纏っているのですが、いつも通りパンクにロックに弾いていきたいです。

基本的な部分。木材、ピックアップなどで、COCOさんが指定した部分があれば教えてください。

-ピックアップはレスポール・ジュニアと同じP-90タイプのOxalis DXピックアップの一発です。スイッチング奏法のためだけにスイッチをつけてもらいました。ジョーン・ジェットモデルのメロディーメーカーと同じ仕様です。

ひときわ目を惹くゴールドですが、これはCOCOさんの指定ですよね?何かイメージしたギターはありますか?

-服の色と被らず、可愛すぎず、地味過ぎずインパクトもあって。そして、自分に似合ってて、飽きのこない色って、何だろうと考えました。特に、イメージしたギターは無いのですが、ゴールドトップのギターを構えた時に意外と似合うんだな、と発見して、なおかつ、条件を全て満たしていたので決めました!

 

▲ボディはマホガニー材を使用。トップはゴールド。ピックガードはアイボリーの1プライ。ボディにもアイボリーのバインディングが施されている。

▲ボディのバックもゴールド。コンターはレゲエマスターの中でもやや大きめで、軽量化されている。

 

ピックアップはP-90タイプなので、レスポール・スペシャルと同じタイプですが、ピックアップが1つだけになった理由は?

-2つあってもほぼ使わないので!(笑)

キル・スイッチはどんな使い方をする予定ですか?

-フィードバックしながらスイッチングしたいです。パンクな感じで。

 

▲P-90タイプのピックアップOxalis DXを1つだけ搭載。ブリッジはハードテイルでクロームの6wayだ。

▲3Wayのトグルスイッチ。機能としては1つのP.U.のオンオフ。つまり、キルスイッチとなる。

 

指板がメイプルなのが意外に思います。これは?

-今まで持っていたギターはテレキャスターを含めて、全てローズウッド指板なのですが、「メイプルのテレやストラトって渋いな」と憧れがあったので。

実機を拝見しましたが、ネックグリップは指定ですか?

-特に指定はしていないです。

星のポジションマークは何かモチーフはありますか?

-具体的に何ということはないですが、星マークが好きなのと特別感が欲しくて。

 

▲ヘッドもゴールドのマッチングヘッドだ。

▲ネックはメイプル。グリップはオーソドックスなCシェイプだ。

▲指板はメイプル材。ポジション・マークは★型。

 

実際にプレイした感想をお聞かせください。

-まず、軽いので疲れにくいし、取り回しやすいです! あと、ボディもキラキラ、ポジション・マークもキラキラで、弾きながら手元を見るたびにウットリとします!
音はお馴染みのP-90なので、大好きな音ですし、気軽にスイッチング奏法ができるのが楽しいです!

今後、このギターを使ってどんなプレイをしてみたいと思っていますか?

-見た感じはお上品な雰囲気を纏っているのですが、いつも通りパンクにロックに弾いていきたいです。それと、メイプルネックは汚れやすいと聞いていますので、そういった経年変化も楽しみです。

直近の活動とレコーディングの予定などについて教えてください。

-直近というと、新メンバーのお披露目と7インチのリリースを兼ねて各地へツアーを予定してます。それから、年内にはフルアルバムをリリースして、またリリースツアーも回りたいです!

 

《SPEC》

Moon Guitars RM-DXI COCO MODEL

ボディ:マホガニー2P
ネック:メイプル(ムーン・オリジナル・ヘッド)
指板:メイプル(星型ポジマーク、310R)
ピックアップ:Oxalis DX×1
コントロール:1Vo,1To, 1トグルsw(キルsw)
ペグ:ゴトーSD-91
ブリッジ:ゴトーGTC101
ピックガード:アイボリー
ボディカラー:ゴールド
ヘッドカラー:ゴールド
フィニッシュ:ラッカー

-インタビュー&リポート, 読み物
-, ,

© 2022 ギタータウン