Bookmark

薄いボディから生み出される極上のジャズトーン COLLINGS Soco 16 LC

田園調布のBottom’s Up GuitarsにCollingsのSoco 16 LCが入荷した。これは市場での絶対数が少ないセミ・ホローのエレクトリックで、中古品ながらコンディションも良い。今回はジャズギタリストの丹羽悦子さんのデモンストレーションを含め紹介しよう。

 

アコースティックの製作で名高いコリングス。アコではトラディショナルな仕様を“深化”させ、ギタリストたちから「ヴィンテージを越えた」とまで評判を得た。そして、エレクトリックを製作した際は、構造などに従来を踏襲する部分があっても、ほぼ全ての仕様を“進化”させている。

▲Collings Soco 16 LC (Used) 価格=484,000円(税込)

 

コリングスのセミ・ホローのエレクトリックにはトラディショナルでダブルカットのI-35とエヴォリューショナルでシングルカットのSocoの2系統でラインナップされている。Socoは元はボディ幅が15インチで設計れた。そして低音域部のボリュームを増やし、レンジを広げたいという意図の下、ボディ幅を16インチに変更したモデルが、このSoco 16だ。コリングスでは、トップに合板を使用するモデルの場合、型番にLCが加わる。

つまり、今回のSoco 16 LCは

・コリングスの進化的なセミ・ホロー

・ボディ幅16インチ

・ボディ材は合板を使用

というモデルだ。

 

プライする素材などにこだわったボディ

ボディ幅は16インチ。これはセミアコのES-335などと同じオーソドックスなサイズだ。ボディのエッジ部の厚みは非常に薄く作られている。

トップ/サイド/バックといったボディの目に見える部分はメイプルの合板。また、このギターではセンター・ブロックにはメイプル材が使われているようだ。

上の木材の記述は、あえて、何かひっかかる書き方をした。というのも、ビル・コリングス氏は、合板の素材の組み合わせをいくつものパターンでテスト。その中から最適な組み合わせを選んでいる。そのため、目に見えている部分はメイプルでも、メイプルと何の木材をラミネイトしたか、そして、それぞれの材料の厚さやセンター・ブロックの素材は公表していない。さらに、ブロックの形状も手が加えられている。「ギターはスペックで売るものではない。」というコリングスの考えのあらわれだ。

 

ホンジュラス・マホガニーのネックとスムースなカットが施されたジョイント

ネック材はホンジュラス・マホガニー。ジョイント部のヒールはなめらかにカットされている。

 

極上のボディのためにセレクトされたローラー製ピックアップ

ピックアップはLollar Low Wind Imperial Humbuckers。コリングスのエレクトリックではローラー製のピックアップを搭載することが多い。その理由は、色々なピックアップ・メーカーを試したところ、コリングス側のリクエストに迅速に動き、また納期も安定していたことが理由だ。

▲ボディバック

 

ギタリスト 丹羽悦子さんによるCollings Soco 16 LC デモンストレーション

 

 

 

デモンストレーター

丹羽悦子 (Etsuko Niwa) / 英国ロンドン生まれ。幼少の頃クラシックヴァイオリンを習い、中学でロックに触れギターによるブルースやジャズに興味を持ち始める。

高校卒業後、Berklee Summer Sessionに参加し、同学Professional Music科を卒業。近年、都内各地ライブハウス、レストラン・ギャラリーでのジャズ演奏及び、リーダーライブを中心に音楽活動をしている。

2019年に、Jazzlife誌とクロサワ楽器店 G-CLUB TOKYO 合同企画の『Jazz Guitar Contest2019 Sponsored By Gibson』 で審査員特別賞と奨励賞を受賞。

丹羽悦子オフィシャルサイト

 

Collings Soco 16 LC (Used) 価格=484,000円(税込)

《SPEC》

Construction : Semi hollow w/ maple center block

Body : Maple laminate

Top : Maple laminate

Neck : Honduran mahogany

Body Binding : Non-grained ivoroid

Fingerboard : Binding Non-grained ivoroid

Peghead : Binding None

Bridge : Kluson ABR-1(nickel-plated zinc w/ retaining wire)

Tailpiece : Kluson Stop Tailpiece (nickel-plated zinc, steel studs)

Fingerboard : Rosewood w/ MOP long dots (5mm non-tapered)

Soundhole : F-holes (unbound)

Pickups : Lollar Low Wind Imperial Humbuckers

Pots/Caps : DiMarzio 500K / Jupiter Vintage Yellow

Knobs : Amber top hat

Pickup Rings : Cream

Nut : 1 11/16"

Scale Length : 24 7/8"

Neck Joint : Extra long mortise & tenon

Frets: Medium 18% nickel-silver

Peghead Veneer: Ebony w/ MOP Collings logo

Peghead Profile: Haircut

Tuners: Nickel Gotoh w/ Collings logo

Wiring: 50s style

Fingerboard Radius: 12"

Guitar Finish: High gloss nitrocellulose lacquer

Pickguard: Black/Cream/Black

Truss Rod Cover: Black/Cream/Black

Strings: D'Addario NYXL1149 (.011" - .049")

Case: Deluxe hardshell case by Ameritage

上記はBottom's Up Guitars ホームページに準拠したスペックです。


Collings Soco 16 LC (Used)

価格=484,000円(税込)

 

Bookmark取材協力店 : Bottom's Up Guitars

https://www.buguitars.com/

※上記価格は取材(2020年6月)時点のものです。販売済みの際はご容赦ください。


取材協力店

東京・田園調布のプレミアム・ギター専門店

“Bottom's Up Guitars”

ボトムズアップギターズ

☆来店・予約制☆
☆無料駐車場完備☆
☆試奏室もございます☆

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

お目当ての商品については、他のお客様に気兼ねすることなく、ゆっくりとお選び頂けます。

弊店は、東急東横線・多摩川駅(三田線、南北線、副都心線、多摩川線乗り入れ)、改札よりまっすぐ進んで踏切を越えた「富士見坂」の登りきる手前にあり、駅より徒歩約4分です。

※営業中は外の電光掲示板が点灯しています※

入口は左手のガラス扉の中です。 建物1Fの玄関口にはオートロックがありますので、「1002」を呼んでください。 まさしく隠れ家的立地です!

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

>>> 当社ボトムズアップギターズでは、製品をメーカー製造出荷時以上に、一本一本手塩を掛けて完全整備の上販売しています。ギター整備士が運営する楽器店 B.U.G. で安心をお求め頂ければと思います。 <<<

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

Bottom's Up Guitars

ボトムズアップギターズ
公式サイト:https://www.buguitars.com/

住所:〒145-0071
東京都大田区田園調布1-12-7 グリーンヒルズ田園調布2F
TEL: 03-3721-1721

営業時間 / 定休日 : 予約制
(原則、水曜日は不在ですが事前ご予約も承ります)

Facebook:https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
Instagram:https://www.instagram.com/bottomsupguitars/
デジマート:https://www.digimart.net/shop/3160/

-Bookmark
-, , ,

© 2020 ギタータウン