ニュース 製品

ギブソンからジミヘンの1969年FVと67年SGカスタムが登場

不世出のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスのギターと言えば、ストラトキャスターを第一に思い出す。しかし、ジミはギブソンも愛用していた。確認されているギブソンのギターは、

・1955年製P-90とアルニコVピックアップとビグスビーが付いたレスポール・カスタム。
・67~68年のヨーロッパ・ツアーで使用した67年製のFlying V。これはサイケデリック模様をペイントした個体。
・69年製の「サンバースト」のFlying Vを所有し、マジソン・スクエア・ガーデンで使用。
・67年製のポラリス・ホワイト&ラージ・ピックガードのSGカスタム。
・69年製のニューヨークの楽器店マニーズからカスタムオーダーされた左用Flying Vだ。

の5本だ。

55年のレスポールは共同所有品なので、それを除くとSGとFlying Vで、全て(ギターをひっくり返した時にも)ネックポケット側を弾けるという共通点がある。また、セットリストを見ると主にブルース・セッション風の曲、特にインプロビゼーションが絡む曲で使われることが多いようだ。

今回、ギブソン・カスタムからジミが使っていた67年SGカスタムと69年Flying Vのレプリカが発売された。

ポラリス・ホワイトのSGカスタム


Photo / Getty Images

▲Gibson Custom Jimi Hendrix 1967 SG Custom - Aged Polaris White

ジミが1967年製のSGカスタムを使っているのは、何枚かの写真の他、1969年9月9日の「The Dick Cavett Show」で映像が残っている。このギターは右用で、ストラトキャスターと同じように弦をレフティに貼って使用している。元々がジミ専用の仕様などは特に見当たらないが、今回の復刻ではポラリス・ホワイトのカラー、白/黒/白の3プライのピックガード、ゴールドのパーツ、ロング・ヴァイブローラなど当時の仕様を再現。エイジド加工は昨年末にカスタムショップ内に新設されたマーフィー・ラボが担当している。今回の発売では150本限定生産される。

また、当時のSG専用ケースをベースにした本モデル専用ケース(67年当時のグループ名のEXPERIENCE)やHendrixと書かれたトラスロッド・カバー、5枚セットのHendrixピック、エディ・クレーマーが秘蔵していたジミの写真プリントなどが付属する。

 

《SPEC》

[Body]
■Body Shape : SG Custom ■Body Material : Mahogany ■Finish : Murphy Lab Aged
[Neck]
■Material : Mahogany ■Profile : 60s SlimTaper ■Scale Length : 24.75" / 628.65mm ■Fingerboard Material : Ebony ■Fingerboard Radius : 12" ■Number Of Frets : 22 Frets Reissue ■Nut Material : Nylon ■Nut Width :1.69" / 42.849mm■Inlays :Custom Block ■Joint : Set Neck, Long Tenon
[Hardware]
■Finish :Aged Gold ■Tuner Plating :Aged Gold ■Bridge :ABR-1 ■Saddle Material :Nylon ■Tailpiece :Long Maestro Vibrola ■Tuning Machines :Kluson Waffle Back, Metal Tulip Buttons ■Pickguard :3-ply White/Black/White '67 Custom "Batwing" ■TrussRod :Adjustable ■Truss Rod Cover :2-ply Engraved "Custom"; Second Hendrix-branded Cover Included in the Case ■Control Knobs :Black Witch Hats with Gold Inserts ■Switch Tip :Cream ■Switchwasher :Black ■Control Covers :White ■Strap Buttons :2 - Brass ■Pickup Covers :True Historic Aged Gold ■Electronics : ◇Neck Pickup :'68 Custom Humbucker ◇Middle Pickup :'68 Custom Humbucker ◇Bridge Pickup :'68 Custom Humbucker■Controls :2 Volume, 2 Tone; 500k CTS Potentiometers, Ceramic Capacitors ■Pickup Selector : 3-Way Switchcraft ■Output Jack :1/4" Switchcraft Miscellaneous
■Strings : .010, .013, .017, .026, .036, .046 ■Case :Jimi Hendrix SG Case (included) ■Accessories :Hendrix-branded Truss Rod Cover, Certificate of Authenticity, 5 Hendrix™ picks, limited edition 5"x7" archival print of Jimi Hendrix courtesy of Kramer Archives, signed by engineer/producer Eddie Kramer


【製品サイト】

https://gibson.jp/electric/jimi-hendrix-1967-sg-custom

ワイト島で使われたFlying Vを再現

▲Jimi Hendrix 1969 Flying V - Aged Ebony

 

今からちょうど50年前の1970年8月末(正確には3日目の8月31日)のワイト島ポップ・フェスティバルに出演した際に使われた1969年製のFlying Vを再現している。ジミが亡くなる20日ほど前のビッグ・イベントであり、この日の演奏は70年代からレコード化されているので、ファンにも馴染みが深い。ただし、この日は音響が最悪で、ステージの最初から思うような演奏が出来なかった。このFlying Vはステージ後半の4曲で使われ、中でもこの日の「レッドハウス」はジミの翌月逝去する前の名演ともなっている。

 

このギターはジミがバンド・オブ・ジプシーズ時代にマニーズからギブソンにオーダーしたギターだ。ご存知のように1958年に登場したFlying Vはコリーナだった。66~67年にかけて再登場した際には、ボディがやや小さく、薄く、ボディ材もマホガニーに変更。ネックもナット部が約40mmと狭い。ヘッドも先端が尖っているなどの特徴がある。

このギターはカスタムオーダー品だが、その内容は

・左用
・エボニー・ブラックの塗装
・ゴールド・パーツ
・ヘッドのGibsonロゴの変更
(トラスロッド・カバーもオーダー用の「Custom」を取り付け)
・ホワイトのネック・バインディング
・マザー・オブ・パールでのスプリット・ダイヤモンドのポジション・マーク

など、おそらくそれまでのギブソンのソリッドでは例がないレベルのカスタム・オーダーを受付ている。これはジミ・ヘンドリックスがマニーズを通じてオーダーしたからこその内容だろう。

本機もSGカスタムと同様にマーフィー・ラボがエイジド加工し、専用ケース(オーダーした時期のBand of Gypsysの名前が入っている)、ピック、エディ・クレーマーが秘蔵していたジミの写真プリントなどの豪華な付属品が付く。

生産は右利き用が125本、左利き用が25本となっている。

 


▲Jimi Hendrix 1969 Flying V (Left-Handed) - Aged Ebony

 

《SPEC》

[Body]
■Body Shape : Flying V ■Body Material : Mahogany ■Finish : Murphy Lab Aged

[Neck]
■Material : Mahogany ■Profile : Authentic '67 Flying V, .85" at Nut ■Scale Length : 24.75" / 628.65mm ■Fingerboard Material : Ebony, with 1-ply White Binding ■Fingerboard Radius : 12" ■Number Of Frets : 22 Frets Reissue ■Nut Material : Corian ■Nut Width :1.6" / 40.64mm ■End of Board Width : 2.04" / 51.816mm ■Inlays : Split Diamond in Mother of Pearl ■Joint : Set Neck, Short Tenon

[Hardware]
■Finish : Aged Gold ■Tuner Plating : Aged Gold ■Bridge : ABR-1 ■Saddle Material : Nylon ■Tailpiece :Maestro Short Vibrola ■Tuning Machines : Kluson Single Line, Single Ring Tulip ■Pickguard : '67 Flying V ■TrussRod : Adjustable ■Truss Rod Cover : 3-Ply Black/White/Black with "CUSTOM" Engraved ■Control Knobs : Black Witch Hats with Gold Inserts and Dial Pointers ■Switch Tip : Black ■Plastic Parts : Black ■Control Covers : Black ■Strap Buttons : 2 - Brass; Inside Wing and Back of Heel ■Pickup Covers : Aged Gold

[Electronics]
■Neck Pickup : Custombucker ■Bridge Pickup : Custombucker ■Controls : 2 500K CTS Volume, 1 500K CTS Tone ■Pickup Selector : 3-Way Switchcraft ■Output Jack : 1/4" Switchcraft Miscellaneous ■Strings : .010, .013, .017, .026, .036, .046

■Case : Jimi Hendrix™ Case (included) ■Accessories : Hendrix™-branded Truss Rod Cover, Certificate of Authenticity, 5 Hendrix™ picks, limited edition 8"x10" archival print of Jimi Hendrix courtesy of Kramer Archives, signed by engineer/producer Eddie Kramer


【製品サイト】

https://gibson.jp/electric/jimi-hendrix-1967-sg-custom

-ニュース, 製品
-

© 2020 ギタータウン Powered by AFFINGER5