ニュース 製品

LAGギターのガット弦ギターシリーズOCCITANIA

LAGギターからOCCITANIAシリーズが発売された。このギターはガット弦を使ったクラシック・キター系のモデル。LAGギターの製品はリーズナブルな価格帯ながら、価格帯の常識を越えるサウンドとデザインを提供し、評価が高い。

低価格帯ながらバランスがとれたサウンドのベーシック・モデル

▲OC70  価格=36,300円(税込)

OC70 はクラシック・ギターの初心者の価格帯に向けたベーシックなモデルだ。低価格帯のモデルながら、音の良し悪しを大きく左右するボディトップ材にはカナディアン・スプルースを単板で使用。塗装もサテン(艶消し)のオープン・ポアという方法でしている。これはボディ・トップ材は上級機並に、塗装は被膜が薄いほど音の鳴りを損ないにくいなどの性質を考慮したものだ。この点で、クラシック・ギター初心者が安心して使えるといえるだろう。

 

《SPEC》

■Top: Solid Canadian Spruce
■Back & sides: Laminated Sapele
■Finish: Satin open pore
■Bridge and fingerboard :Brownwood
■Saddle: Graphite / 80 mm (4/4)
■Frets: 19 (4/4) – Silver Nickel
■Scale: 650 mm (4/4)
■Nut: Graphite / 51 mm (4/4)

 

グロス・フィニッシュとイングルマン・スプルース単板トップのモデル

▲OC88 価格=44,000円(税込)

▲OC88CE 価格=60,500円(税込)

OC88 シリーズは、全体にグロス・フィニッシュ(艶有りの塗装)を施したモデル。低価格帯ながら、やや上級となるため、ボディ・トップには、より鳴りが良いイングルマン・スプルースを単板で使用。塗装は一般的なクラシック・ギターと同様にグロス仕上げとなり、杢目の美しさなどを引き立てる仕様となる。
また、OC88CEには、ギターアンプに直接繋いで、ステージなどで使用できるステージ・ラグ・ピックアップ・システムを搭載。ポップスなどを演奏するギタリストでも幅広く使えるガット弦エレアコだ。

▲OC88CE用Stage Lâg

《SPEC》

■Top: Solid Engelmann Spruce
■Back & sides: Laminated Khaya
■Finish: Glossy
■Bridge and fingerboard : Brownwood ※OC88CE のみ
■Saddle: Graphite / 80 mm (4/4)
■Frets: 19 (4/4) – Silver Nickel - Scale: 650 mm (4/4)
■Nut: Graphite / 51 mm (4/4)

※OC88CEのみ
■Electronics: Stage Lâg (Volume, 3-band EQ, Phase, Notch, Tuner)

 

レッド・セダー単板トップのオーソドックスなモデル

▲OC118価格=51,700円(税込)

▲OC118CE価格=68,200円(税込)

 

OC118 シリーズは、まだリーズナブルな価格帯だが、より本格的なサウンドを追及したモデル。クラシック・ギターのオーソドックスな木材であるレッド・セダー材をボディ・トップに使用することで、響きがさらに本格的となる。また、バインディングなど装飾も凝った仕様だ。
OC118CEはギターアンプなどに繋げられるピックアップ付きのモデル。ピックアップ・システムはアストロ・ラグを搭載している。

▲OC118CE 用Astro-Lâg

 

《SPEC》

■Top: Solid Red Cedar
■Back & sides: Laminated Khaya - Finish: Glossy
■Binding: Sapele & Maple Wood - Bridge and fingerboard : Brownwood
■Saddle: Graphite / 80 mm - Neck: Khaya
■Frets: 19 – Silver Nickel - Scale: 650 mm
■Nut: Graphite / 51 mm

※OC118CE のみ
■Electronics: Astro-Lâg (Volume, 3-band EQ, Brilliance, Phase, Notch, Tuner)

 

 

ポップスなどを視野に入れたアレンジがされたモデル

 

▲OC170価格=50,600円(税込)

▲OC170CE価格=69,300円(税込)

OC170 シリーズは、クラッシック・ギターの伝統的なスタイルだけでなく、南米の音楽などを意識したデザインのモデル。
ボディ・トップ材はレッド・セダーを単板で使用、ボディのサイドとバックはサテン(艶消し)塗装のオープン・ポアとなっている。サステイン(=音の延び)をやや重視したアレンジがされている。
OC170CEはピックアップ・システムにFishman のClasica 2を搭載している。

▲OC170CE 用Fishman Clasica 2

《SPEC》

■Top: Solid Red Cedar
■Back & sides: Laminated Khaya - Finish: Satin open pore
■Bridge and fingerboard : Brownwood - Saddle: Graphite / 80 mm
■Neck: Khaya
■Frets: 19 – Silver Nickel - Scale: 650 mm
■Nut: Graphite / 51 mm

※OC170CE のみ
■Electronics: Fishman Clasica 2 (Volume, 2-band EQ, Phase, Tuner)


【製品URL】
https://www.lagguitars.com/ja_JP/ranges/guitares-classiques

-ニュース, 製品
-,

© 2022 ギタータウン