ニュース 製品

コルグから新型ワークステーションNAUTILUS登場

コルグから新型ワークステーションNAUTILUS(ノーチラス)が登場した。これはワークステーションのありかたを再検証し、音源、エフェクト、アナログ回路までを自社のノウハウで再構築した。特に、9種類のサウンドエンジン、これまでのプログラムの概念を変える3つのテーマ「ユニーク」「カレント」「スタンダード」に分類。ダイナミックス・ノブ、RTノブによる演奏の高い操作性やインターフェースの扱いやすさなども特徴となっている。

▲KORG NAUTILUS 61:価格=220,000円(税抜)
ライト・タッチの61-key モデル

▲KORG NAUTILUS 73:価格=260,000円(税抜)
ライト・タッチの73key モデル

▲KORG NAUTILUS 88:価格=300,000円(税抜)
ピアノ・タッチの88key モデル

 

《主な特徴》

■ 圧倒的な表現力を誇る9種類のサウンド・エンジン
アコースティック・ピアノなどのSGX-2ピアノ音源、EP-1エレクリックピアノ音源、オルガンのCX-3音源、VPM/FMシンセ音源のMOD7、アナログ・モデリング音源のPolysixEX、MS-20EX、物理モデル音源STR-1などのサウンド・エンジンを搭載

■ 3 つのテーマに沿った新しい音色
これまでのミュージック・ワークステーションに対する音色の概念を一旦リセットし、NAUTILUS のために「ユニーク」「カレント」「スタンダード」の3 つのテーマに沿って膨大なプログラム・リストを新たに構築。

■ 繊細な表現を可能にするダイナミクス・ノブ
ダイナミックス・ノブは、鍵盤の打鍵のベロシティによる、音量や音色の変化具合を即座にコントロールできる。また、個々の演奏スタイルや楽曲に合わせて、鍵盤の演奏フィールをリアルタイムにカスタマイズすることが可能。

■ 直感的にサウンドを変化させるRTノブ
パネル左上にある6 つのRTノブ(Realtime Knobs)でPROG やCOMBI のサウンドに直接変化を加えることができる。

■ 操作性を追求したユーザー・インターフェース
パネル上の操作子が多くなっていた傾向を見直し、一度ルールを理解すれば迷わず目的に辿り着くことを実現した新しいユーザー・インターフェースを採用。


【製品URL】
https://www.korg.com/products/synthesizers/nautilus/

 

-ニュース, 製品

© 2020 ギタータウン Powered by AFFINGER5