ニュース 製品

オーロラのように色が変化するアイバニーズRGA42EX-BAM

 

▲Ibanez RGA42EX-BAM
価格=65,000円(税別) ソフト・ケース付

 

身体へのフィット感を重視したボディ形状のRGAに、ボディ・トップとヘッドに「分光性塗料」を採用したRGA42EX-BAMが登場した。このギターは、見る角度により、黒、紫、緑・・など言葉で表現しづらい、まるでオーロラのように見えるBAM(Black Aurora Burst Matt)の塗装が施されている。

ギターとしての性能は、RGを基にトップを曲面に再設計したRGAシェイプ。Wizard III Maple neckのネック・グリップ。中音~低音に特徴がある木材のメランティをボディに使用。指板にはローズウッドよりも固いジャトバ材を使用している。“Quantum” ピックアップを搭載。エレクトリック・ギターとしてジャンルに縛られない汎用性の高さが魅力のモデルだ。

《SPEC》

■Neck type :Wizard III Maple neck ■Body :Meranti body ■Fretboard :Jatoba fretboard w/Off-set white dot inlay ■Fret :Jumbo fret ■Bridge :F106 bridge■Neck pickup: Quantum (H) neck pickup ■Bridge pickup :Quantum (H) bridge pickup ■Hardware color :Black ■Strings :gauge .010/.013/.017/.026/.036/.046

ギタータウンからのコメント

分光性塗料は、車など向けに使われ、ギターでもエリック・クラプトンやジョン・ペトルーシなどのギターには使われてきた。この塗装は、実際に色が変化(へんか)するのではなく、見る角度によって変化(へんげ)して見えるのが特徴。今回、定価65,000円レベルのギターに分光性塗料が使われたのはショッキングだ。ギターの方向性もハードテイル/24フレットとジャンルにとらわれない作りをしているので、音楽的にはヘビーなロックからジャズまで幅広く使えるステージ映えするギターとして重宝しそうだ。


【製品問い合わせ先】
星野楽器販売(株)
https://www.ibanez.com/jp/

-ニュース, 製品
-

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5