ニュース 製品

4つの“揺れモノ”内蔵の多機能コンパクト。Alexander Pedals Sugarcube

Alexander Pedalsから1980年代の良質なコーラスにロータリー・スピーカーやピッチ・シフティングなどの機能を盛り込んだSugarcube (シュガーキューブ)が登場した。

▲Alexander Pedals Sugarcube
価格=オープン

Sugarcube(シュガーキューブ)は、1980年代風のコーラス・サウンドをベースに、現代の様々な拡張機能を付加した“揺れモノ”のペダルだ。

内蔵しているエフェクトモードは

■CHO: 伝統的なコーラス~ヴィブラートまで作り出すモード。
■DIM:「揺れない」コーラス~フランジャー風コーラス・サウンドまで作り出すモード。
■ROT: ロータリー・スピーカーをエミュレートしたモード。
■ICE: コーラスにピッチ・シフトしたヴォイスを追加し、組み合わせるモード。

の4つ。これらを小型の筐体に内蔵している。

ユーザー・プリセット機能があり、モード選択と自身が設定したパラメーターを組み合わせたものを本体に4つまで記憶できる。また、フットスイッチを1回押すだけで、異なる2つのペダル設定の間をシームレスにモーフィングする「ランプ・モーフィング」という高度な機能もある。

出力はモノラル、ステレオの切り替えも可能。

さらに、拡張機能として32ビットマイクロ・コントローラーを採用。便利なマルチ端子(TRS)を搭載している。マルチ端子は、別売のNEOフットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI機器を接続可能で、一部機能の外部操作にも対応する。

《SPEC》

■モデル名: Sugarcube (シュガーキューブ)
■コントロール: RATE/STEREO, DEPTH/RAMP RATE, MIX/VOLUME,TWEAK/CLOCK, SELECT
■スイッチ: RAMP/MOM×1, BYPASS/PRESET×1
■バイパス:バッファード・アナログ・バイパス
■ドライ信号:24-bit DSP
■DSP:24-bit + 32-bit コントローラー
■サンプリング周波数:36kHz -> 8kHz
■入出力端子: Input, Output, Multi, DC In
※DC In適応プラグ・サイズ: 内径2.1mm / 外径5.5mm
■電源: 9VDC (別売パワー・サプライ)
■消費電流: 100mA
■入力インピーダンス: 1M ohms
■出力インピーダンス: 560 ohms
■サイズ(最大外形寸法): H57 × L122 × W74mm
■重量: 約296g
※別売パワー・サプライの極性は必ずセンター・マイナスを使用して下さい。推奨パワー・サプライはMusicWorksのDC0913Bとなります。

【製品問い合わせURL】
株式会社神田商会 (http://www.kandashokai.co.jp/)

-ニュース, 製品
-,

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5