ニュース 製品

アイバニーズから3シングルのTalman TM730が登場!

 

先進的、スピードあるフレーズなどがキャッチフレーズになりがちなアイバニーズのギターの中で、レトロ、オルタナなど対極となる言葉が似合うギターのTalman。90年代に登場し、アッセンブリを変えつつ、何回かスポット生産を繰り返してきた。それが今回はTM730としてスポット生産される。

今回は

・J-LINEの日本製による高い信頼性、

・シンプルなITL-PROトレモロ・ブリッジ

・TM J-LINE シングル・ピックアップを3つ搭載

などの特徴があり、

カラーもBK (ブラック)、IDG (インディゴライト)、IV (アイボリー)の3色がラインナップしている。

▲IBANEZ TM730-BK 価格=120,000円(税抜 / ソフトケース付)

▲IBANEZ TM730-IDG 価格=120,000円(税抜 / ソフトケース付)

▲IBANEZ TM730-IV 価格=120,000円(税抜 / ソフトケース付)

 

Talmanシェイプ、アルダー材ボディ

アルダーはエレキトリック・ギターの定番的な木材。曲線を主体としたコンパクトなTalmanシェイプだ。

ボディカラーはBK (ブラック)、IDG (インディゴライト)、IV (アイボリー)で、ピックガードのカラーは、ブラックにはブラック、インディゴライトにはホワイト、アイボリーにはべっ甲柄が選ばれており、ピックアップカバーは3色ともホワイトの組み合わせだ。

 

メイプル材のネックとカタロックス材の指板

ネック材はメイプル、指板にはカタロックス材が使われている。カタロックスとは硬質な木材で、別名ではメキシカン・エボニーなどとも呼ばれる。

ネックのグリップは、Talman Prestige “TM1730M”と同様のネック・シェイプなので、丸みを帯びている。ネックのバックの仕上げはあめ色のマット・フィニッシュ。指板のアールは(コンパウンドラジアスなどではなく、)R305mmのオーソドックスな仕様だ。

 

オーソドックスなシングル・ピックアップ

ピックアップにはアルニコ・マグネットのスタンダードなシングル・コイル・ピックアップを3つ搭載。スイッチは5Wayで特に変わった仕様ではない。ただし、ボリュームはピックガード上、トーンは金属プレート上に配置という、Talmanのアイデンティティを継承している。

 

ITL-PROトレモロ・ブリッジ

ベント・スチール・サドルを使用し、弦間ピッチが10.8mm、6点留めというスタンダードで扱いやすいトレモロを採用。また、ナットは牛骨ナットを採用し、ナットの滑りの良さとビンテージ・ギターをほうふつさせるレゾナンスを目指している。

 

《SPEC》

■Neck type :Talman Classic-Plus 1pc Maple neck ■Body :Alder body ■Fretboard :Katalox fretboard w/White dot inlay ■Fret :Medium frets ■String spacing :10.8mm ■Bridge :ITL-PRO tremolo bridge ■Neck pickup ]TM J-LINE Single (S) neck pickup ■Middle pickup :TM J-LINE Single (S) middle pickup ■Bridge pickup :TM J-LINE Single (S) bridge pickup ■Hardware color :Chrome ■String gauge :.010/.013/.017/.026/.036/.046


【製品問い合わせ先】

星野楽器販売(株)

https://www.ibanez.com/jp/

 

-ニュース, 製品
-

© 2020 ギタータウン