ニュース 製品

モーリスのハンドメイド・プレミアムに現代版MとFが登場

モーリスのHandMade Premiumシリーズから「FE-101」と「ME-101」、「FE-91」と「ME-91」というアコースティック・ギター4機種が発売された。これは長野県松本市にあるモリダイラ楽器製造で、ハンドメイドで作られているシリーズ。小柄なボディのFEとドレッドノート・サイズのMEで、使用している木材が異なる2種類/4本のギターだ。

 

70~80年代モーリスの定番“Mモデル”と“Fモデル”の現代版

モーリスは現在でこそ、モデルでは“Sシリーズ”、音楽では「フィンガーピッキング向け」のアコースティック・ギターで世界的にも知られている。しかし、1970年代の日本のフォーク・ブームでは「弾き語り向け」の、ダイナミックなサウンドの“M”や小柄で弾きやすい“F”の型番のモデルが代表モデルだった。今回の4モデルはMやFを現代の知見による設計と松本市の工場設備、ハンドメイド・シリーズ用の木材などを使った“現代のモーリスのMとF”だ。

 

MEとFEの現代的仕様とは

ME、FEともに、それぞれMとFを受け継ぐ、モーリスの中ではトラディショナルなアウトラインのモデルだ。今回はボディのトップに「フォワード・シフテッド X ブレイシング」、ボディ・バックに「ラダー・ブレイシング」を採用している。

フォワード・シフテッド X ブレイシングとは、トップのブレイシングの位置を(一般的な「Xブレイシング」よりも)全体的にサウンドホール側に移動させた方式だ。

バックの「ラダー・ブレイシング」とは、バックのブレイシングを梯子状にしたもので、トラディショナルなモデルに多く見られる手法だ。

これらの採用でトップ材の振動を従来より良く制御し、低音域から高音域までバランスよく鳴る楽器となる。加えて、(フィンガーピッキングに最適化されたSシリーズなどよりも)フラットピッキングと弾き語りのフィンガーピッキングを両立する構造になっている。

また、ヘッド裏には、ボリュートを設けることで、ネック強度を増すなどの設計をしている。また、ポジション・マークは低音弦側に配置されたオフセットのドットだ。これは、いずれも弦の位置からはずらして配置した設計。ナットとサドルはグラフテックのTUSQを使用している。

 

各モデルの仕様

ME-101

ドレッドノート・スタイル・ボディ

■Top : Solid Sitka Spruce
■Side & Back : Solid Indian Rosewood

ME-91

ドレッドノート・スタイル・ボディ

■Top : Solid American Cedar
■Side & Back : Solid African Mahogany

FE-101

フォーク・スタイル・ボディ

■Top : Solid Sitka Spruce
■Side & Back : Solid Indian Rosewood

FE-91

フォーク・スタイル・ボディ

■Top : Solid American Cedar
■Side & Back : Solid African Mahogany

モデルとしては“ME-101”と“ME-91”がドレットノート・スタイル・ボディで、“FE-101”と“FE-91”が小柄なF(「フォーク・スタイル」とも呼ばれる)サイズだ。

ME-101とFE-101はボディ・トップ材がシトカ・スプルース単板、サイドとバック材がインディアン・ローズウッド単板だ。低音域から高音域までダイナミックで、明朗なサウンドが特徴。また、ボディのバインディングはホワイトとなる。

これに対して、ME-91とFE-91はボディ・トップ材がアメリカン・シダー単板、サイドとバック材がアフリカン・マホガニー単板だ。中音域に特徴があり、温かみを感じるサウンドが特徴だ。こちらのボディバインディングはブラックとなる。

 

ハンドメイド・プレミアム・シリーズとしてのMとF

これらは長野県松本市のモリダイラ楽器製造製のハンドメイド・プレミアム・シリーズだ。このシリーズは良質な木材を仕入れ、最適な期間乾燥した木材を使い、熟練のギター職人たちが作っている。日本製ならではの高い品質管理の上、出荷される。価格設定はオープンプライスだが、実勢価格は20万円程度のようだ。金額としては70年代のようなエントリー・ユーザー向けの価格ではないが、木材、製造工程にもこだわった日本製アコースティック・ギターとしてリーズナブルな価格設定だ。現代のモーリスの「M」と「F」と言えるだろう。

 

《Spec》

[FE-101 & ME-101]
■Top : Solid Sitka Spruce
■Side & Back : Solid Indian Rosewood
■Neck : Mahogany
■Fingerboard : Ebony
■Bridge : Ebony
■Top Bracing : Forward Shifted X
■Back Bracing : Ladder Brace
■Neck Width at Nut : 43mm
■Nut & Saddle : Graph Tech / TUSQ
■Machine Heads : GOTOH/SE700-06M C
■Scale : 630mm (FE-101), 645mm (ME-101)
■Pick-up : None
■Finish : Glossy Natural
■Case : Hard-shell Case
■Price : open

[FE-91 & ME-91]
■Top : Solid American Cedar
■Side & Back : Solid African Mahogany
■Neck : Mahogany
■Fingerboard : Rosewood
■Bridge : Rosewood
■Top Bracing : Forward Shifted X
■Back Bracing : Ladder Brace
■Neck Width at Nut : 43mm
■Nut & Saddle : Graph Tech / TUSQ
■Machine Heads : GOTOH/SE700-06M C
■Scale : 630mm (FE-91), 645mm (ME-91)
■Pick-up : None
■Finish : Glossy Natural
■Case : Hard-shell Case
■Price : open


【製品問い合わせURL】

https://www.morris-guitar.com/products_handmade/

-ニュース, 製品
-,

© 2022 ギタータウン