ニュース 製品

フェンダーから10月発売のKen Stratocaster Experiment #1が発表

フェンダーからL’Arc-en-Ciel結成30周年を記念して、KenのシグネチャーモデルKen Stratocaster Experiment #1の発売がアナウンスされた。今回発表されたのはKen Stratocaster Experiment #1と特別仕様のLimited Ken Stratocaster Experiment #1の2機種。それに加えて、Fender Custom Shop製のKen Stratocaster Paisley Fantasyの合計3機種だ。いずれも発売は10月予定だ。

 

Ken Stratocaster Experiment #1

まず、Ken Stratocaster Experiment #1は、美しいカラーリングの日本製のシグネチャー・モデルだ。

▲Ken Stratocaster Experiment #1
価格=231,000円(税込)

カラー・コーディネート

本機のカラーはホワイトとゴールドでコーディネートされている。

ホワイトは「オリジナル・ホワイト」という塗色だ。ウィズ・シンクロのデカールが貼られたラージヘッドも同色で塗られたマッチング・ヘッドだ。ピックガードは透明のアクリル製だ。

トレモロやジャックプレート、チューナーなどの金属パーツはゴールド・カラーのものばかりが使われている。それに加え、トップ・コンターもゴールド・カラーだ。これは「金継ぎされた日本の陶器」をイメージしたものだという。

通常のストラトキャスターとの機能的な違い

機能的にも通常のストラトキャスターとは異なるオリジナル仕様が多い。

 

《ボティ構造》

トップ・コンターは最小限のカーヴとなっており、本来はストラトの特徴であるバックコンターが加工されていない。また、ピックアップもボディへのダイレクトマウントだ。これらはKenによる指定だ。

通常のストラトはボディのトップとバックのコンターも大きくカーヴされている。また、ボディには大きなザグリがある。さらに、P.U.などの電気的なパーツはピックガードに装着されている。ストラトはソリッドギターだが、ザグリの穴とP.U.をピックガードに装着することで、ややアコースティック的な構造だ。しかし、Experiment #1では、構造が異なる。よりソリッドギターらしい木材のレゾナンスと、それをダイレクトに受け止めるP.U.のマウントが大きな特徴だ。

 

《演奏性》

演奏性の面では、ネックがメイプル、グリップは太めのKen“U”シェイプだ。指板はメイプルだ。安定したチューニングと素早い弦交換が可能なゴトー製のロック式チューナーを採用している。

 

《エレクトロニクス》

サウンド面では、ピックアップにネック側とセンターに“V-Mod II”とブリッジ側に“Fat 50s”を採用。セレクターは通常の5ウェイ。コントロールはKenの指定で、マスター・ボリュームとマスター・トーン。これにネック側P.U.とブリッジ側P.U.をブレンドできるブレンダーを装備している。

 

Experiment #1は、5月21日から予約開始で、10月より、フェンダー公式オンラインショップと全国のフェンダー正規取扱店にて販売される。

《Spec》

■Body Material : Alder
■Body Finish : Gloss Urethane
■Neck : Maple, Ken “U” Shape
■Neck Finish : Satin Polyurethane
■Fingerboard : Maple, 9.5” (241 mm)
■Frets : 21, Vintage Style
■Position Inlays : Black Dot (Maple)
■Nut (Material/Width) : Bone, 1.650” (42 mm)
■Tuning Machines : Locking Tuner Gotoh® SG381-07-L6 MG-T GG
■Scale Length : 25.5” (648 mm)
■Bridge : 6-Saddle Pure Vintage Synchronized Tremolo
■Pickguard : 1-ply Acrylic
■Pickups : Fat 50’s Single-Coil Strat® (Bridge), V-Mod II Single-Coil Strat® (Middle), V-Mod II Single-Coil Strat® (Neck)
■Pickup Switching : 5-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Middle Pickup, Position 3. Middle Pickup, Position 4. Middle and Neck Pickup, Position 5. Neck Pickup
■Controls : Master Volume, Master Tone, Neck and Bridge Pickup Blender
■Control Knobs : White
■Hardware Finish : Gold
■Strings : Nickel Plated Steel (.009-.042 Gauges)
■Case/Gig Bag : Included: Deluxe Gig Bag

 

Limited Ken Stratocaster Experiment #1

Limited Ken Stratocaster Experiment #1は、10月にフェンダー公式オンラインショップで限定販売される特別仕様モデルだ。

▲Limited Ken Stratocaster Experiment #1
価格=385,000円(税込)

本モデルは、ボディとネックの塗装がラッカーとなり、コンデンサーにはフェンダー製のPure Vintage "Hot Rod" Capacitor, .1uf @ 150Vを仕様を採用。トレモロのスプリング用ハンガー・ネジにはゴールド・カラーのものを使用している。ネックプレートにはアーティストロゴであるC.H.Lionとシリアルナンバーが刻印されている。

他に、「Ken直筆サイン入り認定書」が同梱され、本モデル限定のホワイトカラーのハードケースが付属する。

また、Limited Ken Stratocaster Experiment #1の事前予約は受けつけていない。

 

Fender Custom Shop Ken Stratocaster Paisley Fantasy

▲Fender Custom Shop Ken Stratocaster Paisley Fantasy
価格=2,290,200円(税込)

2016年に製作され、以後、ほぼ全てのレコーディングやステージでKenのメインギターとして使用され、ファンにはお馴染みの”Paisley Fantasy”。これはFender Custom Shopのマスタービルダーのグレッグ・フェスラー作のストラトキャスターで、ペイントは、女性ペイント・アーティストで、Fender Custom Shopのカスタム・ペインターでもあるサラ・ギャレンバーガーによるものだ。このペイントは、Kenが思い描く「静と動」のイメージを表現している。

今回、2022年10月発売としてFender Custom Shop Ken Stratocaster Paisley Fantasyが発表された。本機はKenの実機と同様にサラ・ギャレンバーガーが一本一本描き下ろしたペイント・ギターだ。ネックはグレッグ・フェスラーがデザインした太いネック・グリップを再現している。また、ピックアップは、ボディにダイレクト・マウントされている。

※写真は本人所有のモデルとなり、販売品とは異なります。

そして、今回はもうひとつのストーリー的な特典がある。これはKenが自身のギターを入手した後に、Ken本人のリクエストで施されたオリジナル形状のアクリル・ピックガード、さらに、フロントとセンターの交換用ピックアップとして“V-Mod II”をスペシャル・パッケージとして同梱される。これにより、Ken自身が理想のサウンドと演奏性を追求しカスタムした経緯を辿ることもできる。

取扱店はフェンダーのショーケース・ディーラーまたはマスタービルトディーラーで、予約は5月21日から開始されており、初回出荷分は10月出荷予定で、それ以降は2024年頃の出荷予定となっている。

《Spec》

■Body : 2-Piece Alder with Hand Paint Artwork by Sarah Gallenberger
■Finish : Urethane
■Neck : Quartersawn Maple Neck with Maple Fingerboard
■Frets : 21, Vintage
■Hardware : Gold
■Bridge : Vintage Synchronized Tremolo
■Pickups : Special Design Pickups
■Controls : Master Volume, Master Tone, Blender


【製品問い合わせURL】
https://www.fender.com/ja-JP/ken-signature.html

 

-ニュース, 製品
-,

© 2022 ギタータウン