ニュース 製品

EVH 5150III 15W LBX-Sが12月に発売

EVH 5150III 15W LBX-Sは、5150IIIのエッセンスを15ワットの手ごろな出力、コンパクトなサイズに集約したヘッド・アンプだ。

▲5150III 15W LBX-S Head 価格=93,000円(税別)
※2020年12月発売予定

 

5150III 15W LBX-SはLBXIとLBXIIのハイブリッド・アンプで、緑色のインジケーター表示のクリーン・チャンネルと赤いインジケーター表示のハイゲイン・チャンネルを装備し、ギタリストが意図するサウンドをクリエイトする。

 

搭載している真空管はプリ管としてJJ ECC83S(12AX7)を4本。JJJ EL84パワー管を2本を搭載している。各チャンネルは独立してコントロールできるデュアル・コンセントリック・ゲインとボリューム・コントロールを装備。Low、Mid、HighのEQとプレゼンスは各チャンネルで共通だ。チャンネル切り替えはアンプ前面のスイッチまたは付属のワンボタン・フット・コントロールで行う。

 

最大出力は15ワットなので、PA環境が整ったホールやレコーディングでの使用時に、必要十分なパワフルな音量と音圧を確保できる。さらに、1/4パワー・アッテネーター・スイッチを装備しているので出力を3.5ワットまで下げられる。これはホームユースや宅録で便利な機能だ。また、デュアル・パラレル・スピーカー出力端子とエフェクト。ループを装備している。

 

筐体はミニサイズを追求しながらも、構造の堅牢さを確保。ブラックのフロント・パネルとブラックのメタル・グリルケージ、そして、「EVH」をモチーフとしたステルス・ストライプが印象的だ。緑または赤のチャンネルを選択するわけだが、使用するチャンネルに合わせてケージをグリーンまたはレッドで照らすLEDバックライトが内蔵している。ケージは通風性もよく、高熱を発する真空管の放熱効率が高い。そして、何よりスタイリッシュだ。他のステルスモデルと同様に、LBX-Sにも調整可能なバイアス・コントロール・ポートが内蔵されている。他にはアクセサリー・アイテムとして、フィットカバーが用意されている。

《SPEC》

■Series: EVH 5150III Heads ■Amplifier Type: Tube ■Wattage: 15 Watts ■Preamp Tubes: 5 x JJ ECC83S (12AX7) ■Power Tubes: 2 x JJ EL84 ■Rectifier: Solid State ■Inputs: One - 1/4” ■Channels: Two - (Blue) Crunch / (Red) Full Burn ■Controls: Shared Gain, Low, Mid, High, Dual Volume, Presence, Resonance ■Effects Loop: 1/4” (Send/Return) ■Speaker Jack: One - 1/4” ■Cabinet Material: Aluminum/Steel Chassis ■Black Black ■Grille Cloth: Black Metal ■Handle: Vinyl with Metal Insert and Black End Caps ■Knobs: Chicken-Head Style Pointer - White, White Chicken-Head Style Pointer ■Control Panel: White ■Footswitch: 1-Button Footswitch Included ■Included Accessories: 5-Foot Speaker Cable


【製品問い合わせ】
フェンダーミュージック
TEL: 0120-1946-60
URL: http://fender.co.jp/

-ニュース, 製品

© 2020 ギタータウン Powered by AFFINGER5