ニュース 製品

EDWARDSより666mmスケールを採用した8弦ギターが登場

EDWARDSから8弦ギター、E-HR8-FRとE-HR8-FXの2機種が発売された。


▲EDWARDS E-HR8-FR
価格= 258,500円(税込/ 税別235,000円)

▲EDWARDS E-HR8-FX
価格=231,000円(税込/税別210,000円)

ESPのHORIZONを基本としたモデルで、本格的に多弦を使おうとするギタリストに扱いやすい8弦ギターを目指したリーズナブルなモデルだ。

ネックはハードメイプル材で、ネックがボディの中央部分も兼ねたスルーネック構造。両サイドを担うボディ部分はアルダー材。指板はエボニーで、HORIZON伝統のオフセットブロックのポジション・マークとジャンボフレットを採用した24フレット仕様。最も特徴的なスケールは666mmのエクストラロングを採用している。このスケールは628mmスケールに1フレット分延長するというアイデアが元となっている。666mmスケールによって低音弦のローポジションでバッキングを、高音弦のハイポジションでソロをよく弾くスタイルのギタリストには、テンション感が良くなる。また、8弦という弦の太さが大幅に異なる仕様でも、プレイヤーの手首に掛かる負担が少なくなる。これにより優れた演奏性を確保している。

ピックアップはSeymour DuncanのSENTIENTとNAZGULをマッチング。FXにはオープンタイプ、FRにはメタルカバータイプを採用している。これらのピックアップは開発時のコンセプトとして、低いチューニング時でも、低域をクリアに再現できることを目的としている。つまり、8弦ギターでLow F#やLow Bなどダウンしたチューニングでもブーミーにならず、抜けの良いクリアなサウンドが出力できる。また、ピックアップはダイレクトマウント方式でボディにマウントしているので、よりクリアなサウンドが強調される。

ブリッジはHIPSHOT FIXEDタイプと、Floyd Roseの2タイプがラインアップしている。

▲E-HR8-FRはFloyd Rose 8st FRT-801000を搭載。8弦でフロイドローズを搭載したギターはあまり多くないので貴重な存在だ。

ギタータウンのコメント

多弦ギターは21世紀以降かなり普及した。しかし、ギター本体が出来たことがそのまま楽器の完成を意味するのではない。実際にプレイヤーが楽器を使い、メーカーに意見をフィードバックし、本当に使えるものとすることで完成する。
EDWARDS E-HR8-FRとE-HR8-FXは、特に多く張ることで生ずる楽器への張力の負担をスルーネックで解決。さらに、666mmスケールにより、プレイヤーの左手への負担を解決するといった仕様が特徴だ。
製品の性能だけでなく、本モデルは多弦ギターを志すギタリストが手に入れられる射程圏内の価格だ。完成度も高く、購入のハードルも低めなので、8弦にトライしたいギタリストにおすすめのモデルと言える。

《SPEC》

■BODY : Alder w/Multi Binding (Thickness 47mm)
■NECK : Hard Maple 3P
■FINGERBOARD : Ebony(Black Dye) w/White Binding
■RADIUS : 400R
■SCALE : 666mm
■NUT : LockNut (55mm)

■INLAY : (Top) Offset Block, (Side) Dot
■FRET : #216, 24frets
■CONSTRUCTION : Neck-thru-body
■TUNER : GOTOH SG360-07 MG-T
■BRIDGE :
(E-HR8-FR)Floyd Rose 8st(FRT-801000)
(E-HR8-FX)HIPSHOT Fixed .125
■PICKUPS :
(Neck) Seymour Duncan SENTIENT-8 Pmt-M
(Bridge) Seymour Duncan NAZGÛL-8 Pmt-M
■PARTS COLOR : Black
■CONTROLS : Master Volume, Master Tone, Toggle PU Selector
■SET STRINGS : #2624 (.009-.080)

【製品問い合わせURL】
https://espguitars.co.jp/productinfo/24928/

-ニュース, 製品
-,

© 2022 ギタータウン