ニュース 製品

コルグが「インターネット動画配信システム『Live Extreme』」を発表

近年のコロナ禍により、ニーズが高まる音楽などを含む配信システム。最近の配信では、映像はある程度高画質なもののサウンドは満足がいかない配信が少なくない。そんな中、コルグから「インターネット動画配信システム『Live Extreme』」のリリースが届いた。これはコルグのオーディオ技術/インターネット・ストリーミング技術を集めて、

・最大4Kの高解像度映像

・高音質なロスレス・オーディオ

・更に高品位なハイレゾ・オーディオ(最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz)

でライブ配信できる世界初※1の画期的なシステムだ。

(※1 サンプリング周波数 96kHz を超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ))

 

受信側である視聴者はPCやスマートホン、タブレット、STB(セットトップボックス=地デジなどの受信機)などに搭載されているウェブ・ブラウザを使用して視聴する。DSD再生に対応するKORG DS-DACシリーズやNu IなどDAC/オーディオ・インターフェースを用いることで、ハイレゾでの音声聴取が行える。自宅にいながらコンサート会場で聴いているような臨場感のある高品質な音と映像を楽しめる。

 

今後、コルグでは本システムを使った不特定多数へのライブ配信実証実験を順次開催していく予定とのことだ。その第1弾となる配信イベントの概要について、近日中に発表される。

 


主な特長

■ 配信方式

・MPEG-DASH
・ライブ配信、およびオンデマンド配信に対応

■ 動画仕様

・解像度:HD (1920 x 1080, 最大60fps), 4K UHD (3840 x 2160, 最大30fps)
・フォーマット:H.264 High Profile

■ 音声仕様

・PCM:44.1kHz/16bit~384kHz/24bit (FLAC または Apple Lossless)、ステレオ
・DSD:2.8MHz/1bit, 5.6MHz/1bit (DoP形式※2)、ステレオ

■ 再生対応プラットフォーム

ハイレゾ音声までの再生にフル対応※3

・Microsoft Windows 10
(対応ブラウザ:Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox※4, Opera)

・Apple macOS
(対応ブラウザ:Google Chrome, Apple Safari, Microsoft Edge, Mozilla Firefox※4, Opera)

ロスレス音声(最大PCM 48kHz/24bit)の再生に対応

・Google Android
(対応ブラウザ:Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Opera Touch)

・Apple iPad
(対応ブラウザ:Apple Safari※5)

・Amazon Fire TV
(対応ブラウザ:Amazon Silk, Mozilla Firefox)

・Google Chromecast

 

※2 DSD Audio over PCM Frames version 1.1準拠
※3 ハイレゾ音声の再生には、KORG DS-DACシリーズ、Nu Iなどハイレゾに対応したDACが必要です
※4 Mozilla Firefoxはハイレゾ音声非対応
※5 iPadOS 13以降のSafariのみに対応 (OSの制約により、iPhone用iOSでの再生には別途ネイティブ・アプリケーション<開発中>が必要)

◆ システム利用・導入に関するお問合せ先 ◆
株式会社コルグ 技術開発部 Live Extreme 担当
EMAIL: live-extreme@korg.co.jp


DSD フォーマット等、ハイレゾ音声の再生に対応するコルグの DAC シリーズ

▲DS-DAC-10R

1BIT USB-DAC /ADC
価格=オープン・プライス

■詳細はこちら

https://www.korg.com/ds_dac_10r/

 

▲Nu I

1BIT USB-DAC /ADC + PREAMP
価格=425,000円(税抜)

■詳細はこちら

https://www.korg.com/nu_1/

 

-ニュース, 製品
-

© 2020 ギタータウン