ニュース 製品

奥田民生の愛機1945年製を基に作られたGibson Tamio Okuda J-45

ギブソン・アコースティックから奥田民生のシグネチャー・モデル『Tamio Okuda J-45』が発売される。これは(2014年の)『Tamio Okuda CF-100E』に続く、彼の2本目のシグネチャー・モデル。奥田民生が所有する1945年のヴィンテージ・ギターを再現しつつも、ギブソン・アコースティックの最新技術と現代のナット幅を採用している。

本記事は支給された写真のみで書くが、1945年の戦後混乱期に作られた独特の仕様を継承しているので、その特徴を踏まえて簡単にレビューしよう。

▲Gibson Tamio Okuda J-45
価格=591,800円(ハードケース付)

ヴィンテージ・ギターとしてのJ-45は1942年に登場した。当時は第二次世界大戦中で、林業が盛んなアメリカでも木材と人材が不足していた。J-45はギブソンのミドルクラスのギターだが、終戦の年である1945年頃までは仕様が安定しておらず、エキストラな仕様のギターが多数存在する。このTamio Okuda J-45は彼が愛用している1945年製のJ-45をベースにしているため、いくつかの独特の特徴がある。

まず、サウンドホール周りの口輪の装飾が7層からなるパーフリングとなっている。これは1945年製だけの特徴だ。

ネックは42年の登場からこの頃までのプロファイルの“ベースボール・バット”と呼ばれるグリップだ。これは写真のように、ローポジションからハイポジションまで太いままの独特の形状だ。ただし、Tamio Okuda J-45では、ナット幅を43.8mm幅に変更している。

ボディのサイドとバックはマホガニー。ジョイント部は45年製に倣いやや厚めだ。バックも45年製ならではのフラットな仕様となっている。また、バインディングはトップ/バックともにホワイトのシングル・バインディング。これも45年製独特の仕様だ。

トップは、サーマリー・エイジド・アディロンダック・スプルースを使用している。これはヴィンテージ・ギターのようなリッチな鳴りを生む現代の技術だ。それに加えて、Super Thin Lacquerフィニッシュ(極薄ラッカーフィニッシュ)で塗装されている。これも数年前からギブソン・アコースティックに採用された方法で、極薄のため、弾き傷が付きやすいが、サウンドは極上で、多くのユーザーから高評価を得ている。塗色はWashed Vintage Sunburstを採用。これは奥田民生所有機をモチーフにしたカラーリングだ。

ヘッドのギブソン・ロゴなどは42年から戦後すぐのスクリプト&バナーとなっている。また、ナットとサドル素材にはエイジド・ボーンが使われている。

奥田民生のコメントは

「自分がいいなと思って実際に使っているギブソン・ギターを、自分モデルとして出してくれるというのはやっぱり嬉しいですね。このギターは、弾いた時に低音が自分の体にも響いてくる気持ち良さがありますね。ネックが太いことによる(特有の)音色があると思うので、それを弾いて試して頂きたいなと思います。ギブソン・ギターの良さは、武骨なところ。乱暴に弾いてもいい感じで音が出るっていうイメージがあります。このギターを手にした方には、やっぱりガンガン使ってあげて欲しいなと思います。それに耐えうるワイルドなモデルだと思います。」

とのことだ。

J-45は、長いギブソンの歴史の中で、様々な仕様があり、時期によってはかなり仕様とサウンドが異なる。しかし、彼の言葉からはこのギターの特徴を理解するギター好きとして、また、この時期のJ-45のサウンドをミュージシャンとして評価しているのが窺われる。さすが奥田民生と思わせるコメントだ。

なお、本モデルは最大120本の限定モデルとして生産される。

《SPEC》

[Body]
■Shape : J-45
■Material : Mahogany
■Back & Sides : Mahogany
■Top : Thermally Aged Red Spruce
■Binding : Single-ply Top, Single-ply Back

[Neck]
■Neck : Mahogany
■Profile : Historic Rounded U
■Nut width : 1.72”/43.8mm
■Fingerboard : Indian Rosewood
■Scale length : 24.75" I 628.65mm
■Number of frets : 19
■Nut : Aged Bone
■Inlay : Mother of Pearl Dots

[Hardware]
■Bridge : Rectangle, Open Slot, Rosewood
■Tuners : Grover Cream Button, Strap-style

[Case &SKUs]
■Case : Gibson Hardshell
■SKU : AMRSTOVS


【製品ページ】
https://gibson.jp/acoustic/tamio-okuda-j-45 

【リリース記事】
https://gibson.jp/news-events/15384

-ニュース, 製品
-,

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5