ニュース 製品

WAY HUGE WHE900 まるでアナログ・シンセのような異色のペダル

▲WAY HUGE WHE900 / ATREIDES ANALOG WEIRDING MODULE
価格=25,000円(税別)

アナログ・シンセサイザーからインスパイアされたという異色のペダル。基本構造はファズ/エンベローブ・フィルター/フェイザー/サブオクターブ(1または2オクターブ下)から生成されるエフェクトを1台のエフェクターとしてまとめている。

筐体の7つのスライダーは
1/VOL
(全体のボリューム調整)

2/SENS
(エンベローブ・フィルターのセンシティビティー)

3/RANGE
(エンベローブ・フィルターのレンジ)

4/BRIGHT
(全体のEQ)

5/FUZZ
(ファズの信号レベル)

6/RATE
(フェイザーの掛かり具合)

7/SUB
(サブ・オクターブのブレンド量)

となっている。

また、背面パネルを開き内部基盤の

・スライドスイッチ(写真:中段左側のグレーのパーツ)でサブオクターブは「1オクターブ下」「2オクターブ下」の切り替え
・「フェイザー・フィードバック」のトリム(写真:中段右側の+パーツ)調整

も可能となっている。

本品は数量限定品で、2021年3月発売予定だ。


【製品問い合わせURL】
https://moridaira.jp/posts/wayhuge-atreides

-ニュース, 製品
-,

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5