ニュース 製品

オフセット・ボディのテレキャスターが日本製で登場

ジャズマスター風の左右非対称なオフセット・ボディのテレキャスターMade in Japan 2021 Limited Offset Telecasterが2021年限定商品として発売される。

Made in Japan 2021 Limited Offset Telecaster
価格=120,000円(税別 / ギグケース付)

元々、オフセット・テレキャスターは2008年頃にアメリカのフェンダー・カスタムショップで発売され、今も中古市場などで人気となっている。今回はリーズナブルな日本製で登場だ。

テレキャスターは量産エレクトリック・ギターの元祖で、そのサウンドは後のギターサウンドを決定づけた。しかし、平面を削り出しただけのボディは(魅力である反面、)演奏のしやすさには欠ける。そこで後にレオ・フェンダーは左右非対称のオフセット・ボディのジャズマスターを開発した。本製品は、テレキャスターながら、ジャズマスター風のオフセット・ボディとなっている。

ボティ材はダフネブルーとオリンピック・ホワイトがアルダー、フィエスタ・レッドとブロンドがアッシュ、ネックはメイプルのUシェイプ、指板はローズウッドまたはメイプルで、9.5インチ・ラジアスとなっている。また、ピックアップはヴィンテージ・スタイルのテレキャスター用、ブリッジも3wayとテレキャスターの特性を受け継いでいる。


Daphne Blue(304)

ボディ=アルダー
指板=ローズウッド
ピックガード=ミント・グリーン
ノブ=フラット


Olympic White(305)

ボディ=アルダー
指板=ローズウッド
ピックガード=4プライ・べっ甲柄
ノブ=フラット

 


Fiesta Red(340)

ボディ=アッシュ
指板=メイプル
ピックガード=1プライ・エッグシェル
ノブ=ドーム

 


Butterscotch Blonde(350)

ボディ=アッシュ
指板=メイプル
ピックガード=1プライ・ブラック
ノブ=ドーム

《SPEC》

■Series: Made in Japan Offset Telecaster
■Body Material: Alder (304, 305), Ash (340, 350)
■Body Finish: Gloss Polyurethane
■Neck: Maple, “U” Shape
■Neck Finish: Gloss Urethane
■Fingerboard: Maple or Rosewood, 9.5” (241 mm)
■Frets: 21, Narrow Tall
■Position Inlays: Black Dot (Maple), White Dot (Rosewood)
■Nut (Material/Width): Bone, 1.650” (42 mm)
■Tuning Machines: Vintage-Style
■Scale Length: 25.5” (648 mm)
■Bridge: 3-Saddle Vintage Style Tele® with Threaded Steel Saddles
■Pickguard: 1-Ply Black (350), 1-Ply Eggshell (340), 3-Ply Mint Green (304), 4-Ply Tortoiseshell (305)
■Pickups: Vintage-Style Single-Coil Tele® (Bridge), Vintage-Style Single-Coil Tele® (Neck)
■Pickup Switching: 3-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Neck Pickups, Position 3. Neck Pickup
■Controls: Master Volume, Master Tone
■Control Knobs: Knurled Dome (340, 350), Knurled Flat-Top (304, 305)
■Hardware Finish: Nickel/Chrome
■Strings: Nickel Plated Steel (.009-.042 Gauges)
■Case/Gig Bag: Gig Bag


【製品問い合わせURL】
http://fender.co.jp

-ニュース, 製品
-,

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5