ニュース 製品

VOXのティアドロップ型ベースがVBW-3500、VBW-3000として登場

1960年代の英国ロックシーンではVOXなどのヨーロッパ発のギターブランドが活躍した。ベースではローリングストーンズのビル・ワイマンなどもVOX製のティアドロップ・ベースを愛用。現在でも当時のVOXベースの人気は高い。今回、VOXのティアドロップ・ベースがVBW-3500、VBW-3000として登場した。

このベースは、VOXベースのトレードマークでもあるティアドロップ・デザインを踏襲。セミ・アコースティック構造。ソリッドのマホガニーを削りだした軽量なホロー・ボディにメイプル材のトップを組み合わせている。大音量時のハウリングを抑制し、独特の箱鳴り感もある。

ネックの構造はメイプルを3層、ウォルナットを2層の5層構造となっている。グリップは細めながら、強固なネックになっている。

ピックアップには、独特の外見を持ちながらマグネットにはアルニコ素材を使用。ビンテージ風なルックスとパワーあるサウンドを備えている。ポールピースの間隔やコイルの巻き数などでVBWシリーズに合わせた専用の設計がされている。

ピックガード、コントロール・パネル、ピックアップ・エスカッションには、当時と同様のクロムメッキのメタル材を採用。

 

VOX VBW-3500 トラ目のトップ。アップデートなブルー・バーストとビンテージ風のサンバースト

VOX VBW-3500
価格=280,000円(税別)

VBW-3500 は、ボディのトップにフレイム・メイプルを採用。木目が活きるシースルー塗装と木製のバインディングが特徴。カラーは、ブルー・バーストとサンバーストの2種類がある。

▲ブルー・バースト

▲サンバースト

 

VOX VBW-3000 ナチュラルに加え、鮮烈なソリッドカラーも魅力的

VOX VBW-3000
価格=248,000円(税別)

VBW-3000 は、ボディのトップにメイプル材を採用。カラーはナチュラル、ブリティッシュ・グリーン、レーシング・レッドの3種類がある。

 

▲ナチュラル

▲ブリティッシュ・グリーン

▲レーシング・レッド

ハードケース付き

《SPEC》

■ネック:メイプル(三層)+ウォルナット(二層)
■指板:ローズウッド
■スケール:ショートスケール(770mm)
■ナット幅:35mm
■チューナー;Gotoh GB707
■ブリッジ:VOXオリジナル・ブリッジ(クローム仕上げ)
■ピックアップ:VOXオリジナル・ベース・ピックアップ
■コントロール:1ヴォリューム、1トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター(ボリューム・ポット:CTS製、ジャック:Swtichcraft製)
■弦ゲージ:.045〜1.00
■質量:約3.5kg


【製品問い合わせURL】

https://voxamps.com/ja/product/vbw-3500-vbw-3000/

-ニュース, 製品

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5