ニュース 製品

ブラックスターからジャレッド・ジェームス・ニコルスのコンボ

Jared James Nichols(ジャレッド・ジェームス・ニコルス)はアメリカのギタリスト。ハードロックを基調としたブルース・ギタリストだが、まさかそのプレイがフィンガー・ピッキングによるものとは思えない異次元のフィンガー・スタイルの演奏をする。昨年、ギグスタイルの日本公演があった際に、私も彼の神業を観た。また、彼はギターをアンプに直結するタイプのギタリストのため、音は彼の指とギター、そしてアンプだけで作られている。彼のシグネチャー・アンプは、ブラックスターの開発スタッフと真空管やスピーカーの選別から細かいバイアス調整まで細かいサウンドメイクがされている。

▲Blackstar JJN-20R MkII 価格=113,000円(税別)

今回、シグネチャーアンプの第二弾として、JJN-20R MkIIが発売された。このアンプは

・コンボ・アンプ
・20ワットながら2ワットにパワー・リダクション可能
・プリ管:にECC83、パワー管:EL84を2本
・CLEANとBLUESPOWER の2 チャンネル仕様
(フットスイッチでチャンネル切り替え可能)
・レーシング・グリーンTolexのCelestion G12T-75 speaker搭載
・USB オーディオ・アウトを装備
・XLR DIアウトを装備
・スタジオ・クォリティのリバーブを装備
・2 ボタン・タイプのフットスイッチ付属

などの特徴がある。

 

このスペックを見る限りは、セパレート・タイプのJJN20R MKⅡをコンボ化し、チョイスしたスピーカーは、レーシング・グリーンTolexのCelestion G12T-75で、上面に操作パネルを置いたアンプといえるだろう。また、外形寸法は503mm×455mm×271mmとセダンタイプの車にも載せられるサイズだ。

 

ジャレッドはギタリストとしては特異なスタイルのギタリストだ。しかし、このアンプは一般的なギタリストが上質なアンプが欲しいという場合、ライブハウスから自室でのレコーディングなど様々なシチュエーションで活用できる。限定生産品。


【製品問い合わせURL】

Blackstar ウェブサイト

https://www.blackstaramps.com/jp

-ニュース, 製品
-,

© 2020 ギタータウン