ニュース 製品

ESPからJoe・GのシグネチャーSNAPPER-7 Joe・G Custom登場

兀突骨のギタリストとして、また、テクニカル系ギターの著者としても知られるJoe・Gのシグネチャー・モデルSNAPPER-7 Joe・G CustomがESPから発表された。

 

▲ESP SNAPPER-7 Joe・G Custom "Potalist-7"

このギターは、高速のギタープレイを支える演奏性とスラッシュ・メタルからフュージョンまでさまざまな音楽スタイルに対応する仕様を持ち、Joe・Gの筋肉キャラ的な美的感覚さえ盛り込んでいる。

 

■ボディはアルダーをバックにバックアイ・バール材を採用

ボディのバックはオーソドックスなアルダー。トップには最近の流行であるバックアイ・バール材を使用。特に木目部分にグリーンの着色やレジンなどを使った特殊処理が施されている。バックはシースルー・グリーンだ。

 

■ピックアップはBare KnuckleのAftermathをコイルスプリット可能

Joe・Gが特に気に入っているピックアップBare KnuckleのAftermathを搭載。コイル・スプリットを可能にしているので、シャープなシングルコイルから、ファットなハムバッキングまで対応可能だ。7弦の幅広い音域と彼の広い音楽性をサポートしている。

 

■アルミ削り出しのピックガード

これまで彼が使用してきたギターはPUをピックガードに取り付けたタイプ、ダイレクト・マウントのタイプと移り変わってきた。今回はアルミ削り出しによるピックガードだ。なぜ今回はアルミなのかは大変気になるポイントだ。

なお、彼は“バックアイバール材をボディトップに使ってはいても、全てが見えるわけではなく、アルミの削り出しのクールなピックガードで全体の1/3が隠れます。これはボディビルダーがあえてラージサイズの服を着て、筋肉を隠し、でも隠しきれてない凄さを表現しています。あえて隠すことによりジャンルに限定されないオシャレさと凄みを持ちます。”とコメントしている。彼の美的感覚によるこだわりのポイントでもある。

 

■ネックはハードメイプル、指板はパーフェロー。ジョイントは5点止めのボルトオン(T-5 Ultimate Access: Titan)

 

《SPEC》

BODY : (Top)Buckeye Burl, (Back)Alder (Total Thickness 45mm)

NECK : Hard Maple

GRIP SHAPE : Thin U

FINGERBOARD : Pau Ferro

RADIUS : 305R

SCALE : 648mm

NUT : Locknut (R7S/48mm)

FRET : JESCAR FW55090-NS, 24frets

INLAY : (Top)Luminlay VGT-65L, (Side)Luminlay SGM-23L

CONSTRUCTION : Bolt-on (T-5 Ultimate Access: Titan)

TUNER : GOTOH SG360-07 MG-T

BRIDGE : Floyd Rose 7st

PICKUPS : (Neck) Bare Knuckle Aftermath-7 / (Bridge) Bare Knuckle Aftermath-7

CONTROLS : Master Volume(w/pull:Coil Split), Master Tone, 3WAY Lever PU Selector

COLORS : Natural Top, See Thru Green Back

※Buckeye Burlの特性上、杢目や色合い、レジンの補填具合などが異なります。予めご了承ください。

《価格》

価格=650,000円 (税抜)

認定証

商品問い合わせURL
https://espguitars.co.jp/artists/15726/

-ニュース, 製品
-,

© 2020 ギタータウン