ニュース 製品

EDWARDSからバール・メイプル・トップの6弦E-HR6-FX/BMが発売

EDWARDSからトップにバール・メイプル合板を使ったE-HR6-FX/BMば発売された。これは先行して発売されているE-HR7-FX/BMの6弦バージョンでもある。

EDWARDS E-HR6-FX/BM
価格=184,800円(税込)

▲AQUA BURST

▲ASH BLACK

▲SEE THRU RED

 

EDWARDS E-HR6-FX/BMは、ハードなロックを軸足に、幅広い音楽に対応できるHorizonのEDWARDSでのバージョン。ボディはマホガニーで、トップにはハード・メイプル。その上にバール・メイプルの合板を突板としている。このバール・メイプルは小さな穴状のへこみが特徴で、近年は杢目+アルファの木材として高級ギターに使われる。E-HR6-FX/BMでは、トップとヘッドのトップの突板としてバール・メイプルを使用している。

ネックはハード・メイプルの3ピース。ネックジョイントはセット・スルーによるセットネック。この方式の特徴は、ボディのマホガニーとネックのメイプルという異なる木材の組み合わせによるレゾナンスを持ちながら、まるでスルーネックのような高い演奏性を持つジョイントにある。Horizon系の高い汎用性を体現する仕様である。また、指板はエボニー、ポジションマークは蓄光素材のルミンレイとなっている。

ピックアップはSeymour DuncanのSENTIENTとNAZGÛLの組み合わせで、汎用性が高い。コントロールは1ボリューム/1トーン。ボリューム・ノブのプルで、コイルスプリットできる。ブリッジは裏通しタイプのHIPSHOTのフィクスド・ブリッジ。ペグは無駄に弦を巻く必要がなく、安定したチューニングと素早い弦交換が可能なGOTOHのMG-Tシステム使用している。

仕様面では、ハードなロックを中心に、様々なジャンルに対応できるサウンドと高い演奏性を両立している。それにバール・メイプルの杢目が映える「AQUA BURST」「ASH BLACK」「SEE THRU RED」といったシースルー系のシックなカラーが新鮮なギターといえる。

 

《SPEC》

■BODY: (Top) Burl Maple Veneer on Hard Maple w/Black Binding, (Back) Mahogany (Total Thickness 45mm)
■NECK: Hard Maple 3P
■FINGERBOARD: Ebony, 24Frets w/Black Binding
■RADIUS: 400R
■SCALE: 648mm
■NUT: Carbon (42mm)
■INLAY: (Top) None, (Side) Luminlay SG-20L
■CONSTRUCTION: Set-thru
■TUNER: GOTOH SG360-07 MG-T
■BRIDGE: HIPSHOT Fixed .125 w/String-thru-body
■PICKUPS: (Neck) Seymour Duncan SENTIENT, (Bridge) Seymour Duncan NAZGÛL
■PARTS COLOR: Black
■CONTROLS: Master Volume(w/Coil Split), Toggle PU Selector


【製品URL】
https://espguitars.co.jp/productinfo/20902

-ニュース, 製品
-

© 2021 ギタータウン Powered by AFFINGER5