ニュース 製品

クラックル塗装のJackson Soloistに2つの新製品が登場

Jackson Pro SeriesのSoloistにクラックル・カラーの新製品SL3MRainbow CrackleとSL2 Red Mercuryが登場した。ともにジャクソンのプロ・シリーズで、クラックルド・カラーという共通点があるが、指板材やPUの違いによる違いがある。

 

 

多彩なサウンドをイメージさせるSL3MRainbow Crackle

▲Jackson Pro Series Soloist SL3M Rainbow Crackle
価格=オープン(ハードケース付)

 

SL3MRainbow Crackleはバスウッド材のボディ、ネックはメイプル材のスルー・ネック。ネックはジャクソンが得意とするグラファイト強化ネックだ。指板は指板材もメイプルで、12”-16”のコンパウンド・ラジアスとなっている。

ブリッジはフロイド・ローズの1000シリーズ・ダブル・ロッキング・トレモロをリセス・マウントしている。

ピックアップはS-S-Hの3PUタイプ。3つともセイモア・ダンカン製。ネック側には、ネックにFlat Strat SSL-6 Single-Coil、ミドルにFlat Strat SSL-6 RWRP Single-Coil(逆巻コイル/逆着磁マグネット仕様)、ブリッジ側にTB-6 Distortionをダイレクト・マウントしている。センターの逆巻コイル/逆着磁マグネット仕様により、ミックス時の変化の幅が大きいため、生み出すサウンドの幅は広くなる。

カラーリングは、レインボーのクラックル・が映えている。

なお、想定売価は190,000円(税別)の価格レンジの製品だ。

 

《SPEC》

■Body Shape: Soloist ■Body Material: Basswood ■Body Finish:Gloss ■Neck Material: Maple ■Neck Construction: Neck-Through Body with Graphite Reinforcement and Scarf Joint ■Neck Finish:Gloss Color Matched ■Neck Binding: Black ■Scale Length: 25.5"(648mm) ■Fingerboard Material: Maple ■Fingerboard Radius:12"-16" Compound Radius (304.8mm to 406.4mm) ■Number of Frets: 24 ■Fret Size: Jumbo ■Nut Material: Floyd Rose® 1000 Series Locking ■Nut Width: 1.6875" (42.86mm) ■Position Inlays:Black Piranha Tooth (Small Sharkfin) ■Truss Rod Nut: Truss Rod Adjustment at Nut ■Headstock: Jackson® Pointed 6-In-Line ■Bridge Pickup: Seymour Duncan Distortion  TB-6 (Black) ■Middle Pickup: Custom Seymour Duncan® Flat Strat SSL-6 RWRP Single-Coil (Black) ■Neck Pickup: Custom Seymour Duncan Flat Strat SSL-6 Single-Coil (Black) ■Controls: Volume, Tone ■Pickup Switching: 5-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Inner Coil of Bridge and Middle Pickup, Position 3. Neck and Bridge Outer Coil, Position 4. Neck and Middle Pickup, Position 5. Neck Pickup ■Hardware Finish: Black ■Bridge: Floyd Rose® 1000 Series Double-Locking Tremolo (Recessed) ■Tremolo Arm: Floyd Rose 1000 Series Locking ■Tuning Machines: Jackson® Sealed Die-Cast ■Control Knobs: Dome-Style ■Switch Tip: Black ■Color: Rainbow Crackle ■Strings: Nickel Plated Steel (.009-.042 Gauges)

 

シンプルにハードロック! Red MercuryのSL2

▲Jackson Pro Series Soloist SL2 Red Mercury
価格=オープン(ハードケース付)

SL2 Red Mercuryはバスウッド材のボディ、ネックはメイプル材のスルー・ネック。ネックはジャクソンが得意とするグラファイト強化ネックだ。指板は指板材に漆黒のエボニー材が使われ、12”-16”のコンパウンド・ラジアスとなっている。

ブリッジはフロイド・ローズの1000シリーズ・ダブル・ロッキング・トレモロをリセス・マウントしている。

ピックアップはネック側にSH-6 Distortion、ブリッジ側にTB-6 Distortionをダイレクト・マウント。こちらはシンプルにハードロックなどに向くトータルアレンジと言えそうだ。

カラーリングはレッドとホワイトによるクラックル・カラー。

なお、想定売価は174,000円(税別)という価格レンジの製品だ。

《SPEC》

■Body Shape: Soloist ■Body Material: Basswood ■Body Finish: Gloss ■Neck Material: Maple ■Neck Construction: Neck-Through-Body with Graphite Reinforcement and Scarf Joint ■Neck Finish: Gloss Color Matched ■Neck Binding: White ■Scale Length: 25.5" (648mm) ■Fingerboard Material: Ebony ■Fingerboard Radius:12"-16" Compound Radius (304.8mm to 406.4mm) ■Number of Frets: 24 ■Fret Size:Jumbo ■Nut Material: Floyd Rose 1000 Series Locking ■Nut Width: 1.6875"(42.86mm) ■Position Inlays: Pearloid Piranha Tooth (Small Sharkfin) ■Truss Rod Nut:Truss Rod Adjustment at Nut ■Headstock: Jackson Pointed 6-In-Line ■BridgePickup: Seymour Duncan Distortion TB-6 (Black) ■Neck Pickup: Seymour Duncan Distortion SH-6N (Black) ■Controls: Volume, Tone ■Pickup Switching: 3-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Neck Pickups, Position 3. Neck Pickup ■Hardware Finish: Black ■Bridge: Floyd Rose 1000 Series Double-Locking Tremolo (Recessed) ■Tremolo Arm: Floyd Rose® 1000 Series Locking ■Tuning Machines: Jackson Sealed Die-Cast ■Control Knobs: Dome-Style ■Switch Tip: Black ■Color: Red Mercury ■Strings: Nickel Plated Steel (.009-.042 Gauges)


【製品問い合わせURL】

株式会社神田商会 (http://www.kandashokai.co.jp/)

 

-ニュース, 製品
-

© 2020 ギタータウン Powered by AFFINGER5