ニュース 製品

[Ibanez 2022 Models / 速報]ケーブル・モード搭載、コスパ・ワイアレスWS1

2022年1月1日情報公開として“Ibanez 2022年ニューモデル”の情報がリークされた。その情報を基に簡単ながらレビューしよう。今回は、2022年春に発売されているワイアレス・システム「WS1」だ。

▲WS1
価格=オープン・プライス

コンパクト、簡単、ローノイズ、そして、ケーブル・トーン・モードも搭載したコスパ・ワイアレス

Ibanezブランドのワイアレス・システムWS1が発表された。本品はギター/ベース/P.U.付きアコースティック共用のワイアレス・システムで、セット販売されるトランスミッター/レシーバーともにコンパクトな筐体だ。

 

 

プロ・クオリティーに負けない音質と超ローノイズを実現を目指し、ハイグレードな電子部品を使用。2.4GHz周波数帯を利用し、レイテンシーも5ms未満の性能。

内蔵ch数は22で自動選択するオート・ペアリング、10分以上信号が検出されない時には電源が自動でOFFになる、など、実用上のトラブル防止策もされており、簡単に使える。

興味深い仕様として“ケーブルトーン・モード”を内蔵している。これは「パッシブ・ピックアップを搭載したギターに、高品質の3mケーブルを使用した際に起こる、高音域が減衰する自然な音質変化をシミュレート」したモードだ。これはボタン操作で簡単にON/OFFできる。電源はUSB端子を使った充電式で、付属のケーブルを使いトランスミッター/レシーバーを同時に充電できる。

これだけの機能を備え、(オープンプライスながら)推奨売価は16,500円(税込 / 税別15,000円)クラスとハイ・コストパフォーマンス性を誇る。発売は2022年春頃が予定されている。

 

▲Cable Tone On / Off表示

▲使用例(ギター側プラグ形状により使用できない機種もあるので注意)

《SPEC》

■Size
110mm (D) x 32mm (W) x 25mm (H) (Transmitter / Receiver 単体)
■Weight : 40g

■2.4GHz broadcast
■24 bit/44.1kHz audio quality
■Super low latency (<5ms)
■Up to 30m/100ft line of sight range
■Simulated cable tone (On/Off)
■Automatic pairing
■Automatic power off
■For all types of pickups
■4 hour continuous use battery life
■Built in rechargeable battery
■Battery charge USB cable supplied


【製品問い合わせURL】
https://www.ibanez.com/jp/


【Ibanez 2020年モデル/ ニュース一覧】

-ニュース, 製品
-,

© 2022 ギタータウン