Bookmark

コスパ抜群! 南国の海を想わせる PRS SE Paul's Guitar - Aqua -の魅力

アメリカにあるギターブランドでは翌年の発売モデルを前年秋に発表するメーカーも増えている。PRSでもPaul’s Guitarは2019年秋に発表され、今年はじめには出荷がスタート。楽器店店頭での人気商品となった。

PRS SE Paul's Guitar Aqua▲PAUL REED SMITH 2019 SE Paul's Guitar - Aqua -

価格=120,120円(税込)

まず、PRS SEの2020年モデルはソリッド・モデルの生産国がインドネシアになった(ホローボディは中国製で変わらない)。PRSでは生産管理体制に定評があり、アジアで生産されているSEシリーズでも行き届いた生産管理がされている。今回はボトムズアップ・ギターズ(以下BUG)に入荷したギターを取材したが、質感面では以下の拡大写真でも十分鑑賞に耐えられる仕上げとなっている。

 

上級機にのみ搭載されてきたTCI“S”ピックアップ

早速、BUGに入荷しているPaul Reed Smith 2019 SE Paul's Guitarを見てみよう。

まず、Paul’s Guitarは、これまでUSA製のみにラインナップされていたモデル。ポール・リード・スミス氏自身の名前を冠したシグネチャー的なモデルとして登場したハイグレードなモデル。ポイントのひとつはTCI“S”ピックアップを搭載し、2つのPUそれぞれが独立してタップ出来るミニ・スイッチ、「Versatile Pickup Switching」がついている点だった。このスイッチはPUそれぞれが自由にタップできるギターは意外にも少ない。コロンブスの卵のような発想といえる。この機能を予め想定し、タップ時のサウンド・キャラクターを演出して設計。こうして完成したのがTCI“S”PUである。

今回取材したギターもSEシリーズというグレードながらPUと回路を継承している。この点は明らかにコスト・パフォーマンス性が高い仕様だ。

なお、これまで試した人々によると、タップ時にフロントがテレ、リアがストラトと言われることが多いようだ。しかし、PU単体のサウンドだけでなく、ミックスとタップの幅広い組み合わせの中から、自分の楽曲や演奏するシチュエーションに合うサウンドを見つけてもらいたい。

PRS SE Paul's Guitar Aqua

形状と色合いが美しいボディ

SEのカスタム系のギターはUSA製とボディ・トップのアーチ形状が異なる。しかし、SEでも曲面はシンプルながらトップのフレイム・メイプルとあいまって、PRSでデザインされた美しさが継承されている。

今回取材したのはアクアのモデル。海のような美しいグリーンのカラーに、さざなみのような木目が映える。このカラーはUSA製のPaul's Guitarにもレギュラーではラインナップされていないので、敢えてSEで購入する動機になる部分かも知れない。

 

アバロン貝を使ったバード・インレイ

ネック材はマホガニー、指板材はローズウッド。そして、バード・インレイにはアヴァロン貝が使われている。鳥が飛翔する姿はアヴァロン貝だと特に映える。スケールは25インチだ。他、ブラスをインサートしたワンピース・ブリッジも特徴といえるだろう。

PRS SE Paul's Guitar Aqua▲25インチ・スケールとバードインレイ

 

Paul Reed Smithの筆記体ロゴが大きくプリントされたヘッド

SEでもヘッドロゴがUSA製を受け継ぐロゴマークに変更された。

 

PRS SE Paul's Guitar Aqua▲バック

ボトムズアップ・ギターズでは普段よりプライベート・ストックなど各種PRSを取り扱っており、そのラインナップや調整には長けている。(その上、BUGでは最終調整も万全で、「来店してのご購入の場合、お客様の時間をいただければ、店内でさらなるセットアップした上でお渡しできる」とのこと。)今回取材した2019 SE Paul's Guitar - Aqua -の価格は120,120円(税込)とお手頃価格だ。


PAUL REED SMITH

2019 SE Paul's Guitar

- Aqua -

価格=120,120円(税込)

(価格は取材(2020年4月)時点のものです。)

Bookmark取材協力店 : Bottom's Up Guitars

https://www.buguitars.com/


取材協力店

東京・田園調布のプレミアム・ギター専門店

“Bottom's Up Guitars”

ボトムズアップギターズ

☆来店・予約制☆
☆無料駐車場完備☆
☆試奏室もございます☆

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

お目当ての商品については、他のお客様に気兼ねすることなく、ゆっくりとお選び頂けます。

弊店は、東急東横線・多摩川駅(三田線、南北線、副都心線、多摩川線乗り入れ)、改札よりまっすぐ進んで踏切を越えた「富士見坂」の登りきる手前にあり、駅より徒歩約4分です。

※営業中は外の電光掲示板が点灯しています※

入口は左手のガラス扉の中です。 建物1Fの玄関口にはオートロックがありますので、「1002」を呼んでください。 まさしく隠れ家的立地です!

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

>>> 当社ボトムズアップギターズでは、製品をメーカー製造出荷時以上に、一本一本手塩を掛けて完全整備の上販売しています。ギター整備士が運営する楽器店 B.U.G. で安心をお求め頂ければと思います。 <<<

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

Bottom's Up Guitars

ボトムズアップギターズ
公式サイト:https://www.buguitars.com/

住所:〒145-0071
東京都大田区田園調布1-12-7 グリーンヒルズ田園調布2F
TEL: 03-3721-1721

営業時間 / 定休日 : 予約制
(原則、水曜日は不在ですが事前ご予約も承ります)

Facebook:https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
Instagram:https://www.instagram.com/bottomsupguitars/
デジマート:https://www.digimart.net/shop/3160/

 

-Bookmark
-, ,

© 2020 ギタータウン